本になりました「失礼のない英語の話し方」発売中 ボタン

先日のお礼!ストーリー

先日のお礼

偶然出会った街中でレッスンしてもらったのに、お礼を言い忘れた玲奈。頑張って感謝の言葉を考えています。気持ちが先走ると、正しくできても気が付かないこともあるようです。慣れないこの時期、言葉ではなく気持ちが伝われば十分です。

目次

お礼

ありがとう

Thank you for yesterday…no, wait.
Thank you for teaching yesterday.
お礼も言わずに帰ったので気にしていました。
昨日はありがとう…えっと。
昨日は教えてもらってありがとうございました。
I went home without saying thank you, so I was worried about being rude.
Rena Thank you. でいいのかな?
 Joe もう少し丁寧に言ってみましょうか。
Thank you very much. は?
 少し成長。
Rena ありがとう。Is it right?
 Joe Let’s say it a little more carefully.
ありがとうございました。Isn’t it?
 A little more.
Well, thank you very very much.
 気持ちは伝わるけどねえ。
Um, um…I give up.
 ハハ 最初にできていたのに気がついていない?
う~、とてもありがとうございました。
 I understand your feelings, but a little more.
えっと、えっと…降参。
 Haha. Didn’t you notice that you got it right the first time?

I give up.(降参) 「Give up.」と言いそうです
you got it(できていた) 英語らしい表現です

え? 「Thank you.」ですか?
 もっと前。
Um, “Thank you for yesterday.”
 そのとおり。
うれしくない。
Huh? “ありがとう” is it?
 Much earlier.
うーん、「昨日はありがとう」。
 Exactly.
I’m not happy.
 何に感謝をするかを言えば、より気持ちが伝わる。
 「Thank you.」だけでも気持ちがこもっていれば十分だよ。
 Your feelings are better understood if you say what you are thankful for.
 It’s enough to say “ありがとう” with sincerity.

今日のレッスン

今日はお礼のレッスンです。こちらの記事をご覧ください。

お詫びの仕方も習いましょう。こちらの記事をご覧ください。


玲奈

Thank you. はよく聞くなあ

この内容がよかったら応援してね!

にほんブログ村 英語ブログ 英語学習情報へ      PVアクセスランキング にほんブログ村
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次