本になりました「失礼のない英語の話し方」発売中 ボタン

マクドナルドの注文方法!英語で店員との会話や失敗例

マクドナルドの注文方法!英語

海外旅行で多くの人は利用すると思います
馴染みのあるマクドナルド
日本で慣れていても緊張します
言葉が違うだけで同じように注文できるのに

その場所で普通に使う英語のフレーズを知らないからですね

いくつかの注文の例を作ってみました
Youtubeで公開されている動画をベースに編集しました
アメリカのマクドナルドで実際に注文しているものです
店員が接客する言葉もあるので会話している感覚で読めます
自分が注文しているイメージで見て楽しんでください

これを見て店員の話し方自分の注文の仕方が理解できるといいですね
そうすれば海外で利用したとき、心地よい緊張感で注文できて一層旅が楽しくなります

(注)実際の注文から注文内容を変えているため、料金は正しくありません

目次

マクドナルドで英語に不慣れな人の注文例

会話に慣れてない人の例です
海外のマクドナルドで食事した時、こんな感じで注文した人も多いと思います

会話に慣れてない人

 🍔Hi, how are you today?

 いらっしゃいませ、こんにちは

👩Hi, Can I get deluxe spicy chicken sandwich?

デラックススパイシーチキンサンドイッチをください

 Could you repeat that?

 もう一回お願いします

Can I get deluxe chicken sandwich?

デラックスチキンサンドイッチをください

 Yeah, the combo?

 はい、コンボですか?

Yes.

はい

 What kinda drink?

 ドリンクは何?

Oreo McFlurry.

オレオマックフルーリー

 Okay. all done?

 オーケー。全て終わりましたか?

L size Sprite.

大サイズのスプライト

 Sprite?

 スプライトですね?

Yes.

はい

 Anything else?

 ほかには?

that’s it.

以上です

 Alright, your total will be thirteen eighty-nine.

 はい、では全部で13ドル89セントになります

What did you say?

え?なんて言ったの?

 $13.89

 13ドル、89セントです

Thank you.

ありがとう

英語に慣れない人はこんな感じになりますね
あとから出てくる普通の注文と比べてみてください
違いが分かれば、より自然な会話ができます

とはいえ、欲しいものが頼めれば十分ですよ
最初はみんなこんなもんです
間違っても気にしない、気にしない
Take it easy.

ところで、ハンバーガーセットはもっと楽に注文したいですね
簡単な言葉でサイズや飲み物をまとめて注文できます
知っていますか?

このあと出てきます
お楽しみに!

システムの違いもあります

Can I get a No.1 meal?

1番セットをお願い

 Anything else?

 ほかには?

that’s it.

以上です

 You can take a cup.

 カップをどうぞ

Is this for drink?

これはドリンク用?

 Yes, for the drink.

 そう、ドリンク用

Okay.

そうか

セットで頼むときは番号で注文できることがあります
地域によっては、ハンバーガーセットにそれぞれ番号が付いています
番号だと長い名前を言わなくて済むので注文が楽ですね

ドリンクもフリードリンクになっていていることがあります
その場合はカップを受取り、店内にあるドリンクサーバーが自由に利用できます

マクドナルドでのよくある注文例

日本でもアメリカでも、言葉が違うだけで話している内容は大体同じですね

普通の注文1

 Hello, what can I get for you today?

 いらっしゃいませ、お伺いします

Hi, can I get a Spicy Crispy Chicken?

スパイシークリスピーチキンを1つお願いします

 Just the sandwich?

 単品ですか?

Uhm…

どうしようかな

 Do you want the combo?

 セットにしますか?

Yeah, the combo.

はい、セットで

 What size?

 サイズはどうしますか?

Large, please.

Lサイズでお願いします

 What’s drink?

 飲み物は?

Uh…coke.

えっと、コーラで

 Will that be all?

 以上でしょうか?

Yeah, that’s all. Thank you!

はい、それで大丈夫です。ありがとう!

 For here?

 店内ですか?

Yes, please.

はい、そうです

 Okay it’s $6.56, please.

 $6.56 です

thank you.

ありがとう

バーガーは sandwich と言います
セットは combo または meal と言います
フライドポテトは French fries または fries と言います
店内で食べる場合は for here 、持ち帰りは to go と言います

普通の注文2

 What can I get for you today?

 お伺いします

Hi, can I have a No.9 meal with a coke?

9番のセットをコーラ

 Anything else?

 ほかには?

Yeah, also I’d like a Big Mac meal with no pickles.

はい、ビックマックセットピクルス抜きで

 You said “No pickles”?

 ピクルス抜きですね

Yeah.

そう

 Alright, what’s your drink?

 了解、お飲み物は?

Coke.

コーラ

 Okay, anything else?

 オーケー、ほかには?

Nope, that’s it.

ううん、それだけ

 Alright, you’re gonna total $12.34.

 了解、12ドル34セントです

Thank you.

ありがとう

(受取り)

 Okay, here’s that for you!
 Ya’ll have a great day.

 はい、こちらをどうぞ
 みんな、よい一日を

You too! thanks.

あなたも、ありがと

アメリカでは親しみやすい言葉で話すのが好まれます
フォーマルな場所以外では、気軽な言葉でもそんなに失礼にはならないようです
丁寧すぎるとよそよそしくなるので、周りの雰囲気を感じながら話すのが良さそうです

マクドナルドに慣れた人の注文例

ネイティブはこんな感じです
余計な言葉が少なく簡単に注文しています

慣れた人の注文1

 Hi, how are you today?

 調子はどうですか?

Good. how are you?

まあまあ、あなたは?

 Good, what can I get for you today?

 ええ、何にしますか

Can I get the ultimate chicken deluxe?

アルティメット・チキンデラックスをください

 Just the sandwich?

 単品ですか?

Uh, can I get sandwich and french fries. No drink.

えー、バーガーとポテトを。飲み物なしで

 Anything else?

 ほかには?

That’s it.

以上です

 For here?

 店内ですか?

Yes, please. Thank you.

はい、お願いします

 Thank you. $10.75.

 ありがとう、10.75です

Awesome.

わかりました

 25. Have a nice day.

 25番です。良い一日を

You too! Thank you.

あなたも。ありがと

最初と最後の挨拶は、いかにも英語らしい
how are you と言われたら good
have a nice day と言われたら you too!
これは条件反射になっているようです
これはマナーとして身につけたい話し方です

慣れた人の注文2

Can I get a McChicken?
Um with small fries and a small drink.⤵

マックチキンを
んー、Sサイズのポテトと飲み物ください⤵

 Do you want for here or to go?

 店内、それともお持ち帰りですか?

Uh, to go please.

えー、持ち帰りでお願いします

 To go.

 お持ち帰り

Uh-huh.
perfect. thank you.

うん
完璧。ありがとう

 Okay it’s $6.56, please.

 それでは、6.56ドルです

Thank you.

ありがとう

注文の最後で語尾を下げて発音すると、注文の終わりと思ってくれます
日本語でも同じですね「これと、これ⤵」
注文が終わったという雰囲気を出すのもいいでしょう
行列ができるような店なので手早く注文できるといいですね

ドライブスルーでの注文

アメリカは車社会です
最近は少しでも人と接触したくない思いもありドライブスルーは好まれます

 Welcome. What may I start for you?

 お待たせしました

(Oh gosh, 何を頼もう?)
Can you give us a second?

(ヤバい)
ちょっと待ってもらえますか?

 Of course. Whenever you are ready.

 もちろん。準備できたらどうそ

Okay, we are ready.

はい、準備できました

 What can I do for you?

 ご注文をお伺いします

Could I have a spicy crispy chicken sandwich meal? Medium size with a coke.

スパイシークリスピーチキンセットを貰えますか?Mサイズでそれとコーラ

 Is there anything else?

 ほかにはありますか?

I’d also like a filet-o-fish meal a medium coke.⤴

フィレオフィッシュセットでコーラのMもいいな

 anything else?

 ほかには

And a small vanilla cone.⤵

それとバニラコーンのSをお願いします⤵

 Was that all for you today?

 本日は以上でよろしいですか?

Yeah, that’s it.

はい、以上です

 $10.66, first window.

 10ドル66セントです。一番窓口へ

Thank you.

ありがとう

(受取り)

 Here we go.

 どうぞ

Thank you. Have a good one.

ありがとう。良い一日を

注文するものが決まってなくて考える時間が必要な時は、ちょっと待ってくださいと言えるといいですね
Just a second. などでも大丈夫です

こういうメニューにある商品を売っている店だと、could より can が自然に感じます
could を使っている人もいるので、そんなにこだわらなくてもよさそうです
could は丁寧なイメージですが、裏メニューの注文などでも could が合います
can が「貰える?」、could は「あれば貰えるかな?」くらいのニュアンスになります

マクドナルドでの注文の仕方

ハンバーガー単品

Can I get a crispy chicken sandwich?

クリスピーチキンバーガーをください

 Just a sandwich?

 単品ですか?

Yeah.

そう

セットのスマートな注文の仕方

Can I get a Big Mac value meal
with no pickles, a large size with a coke?

ビッグマックセットを、
ピクルスなしでLサイズとコーラ

Can I get a McChicken,

マックチキンをください

um with small fries and a small drink?

んー、SサイズのポテトとSサイズの飲み物もください

with を使えば簡単にまとめて注文できます
サイズも忘れずに!

複数の注文、2つ目以降

And then…
Can I have a Big Mac please?

それから
ビックマックをください

 Do you wanna make a meal?

 セットですか?

Uh… Meal, with a medium drink.

えーと、セットで、飲み物はMサイズで

And I’d also like a happy meal.

そしてハッピーセットもお願いします

 What’s the type of happy meal?

 ハッピーセットはどのようにしますか?

Cheese burger, fries, apple slices.⤴

チーズバーガー、ポテト、アップルスライス⤴

And apple juice to drink.

そして、飲み物はアップルジュース

And then, can I get a 10 piece chicken nugget meal?

それから、10個入りのチキンナゲットセットをください

 Any dipping sauce?

 つけるソースは?

Uh, yeah, could I have BBQ?

えー、はい、バーベキューをお願いします

 What to drink on that?

 それについている飲み物は何にしますか?

Can I have a um medium iced coffee vanilla?

えーと、Mサイズのアイスコーヒーバニラをください

日本語でも普通に使う言葉を入れたいですね
also:~も
and:そして
then:それから

カスタマイズ

I’ll get a Quarter pounder with cheese meal, with shredded lettuce and tomato, please?

チーズ付きクォーターパウンダーセットに、刻みレタスとトマトのトッピングもお願いします

 Is that a medium or large meal?

 MサイズとLサイズのどちらにしますか?

Medium.

Mサイズで

 With tomatoes?

 トマトもですか?

Yes, tomatoes and shredded lettuce.

はい、トマトと刻みチーズを

 What’s your drink?

 お飲みものは?

Coke.

コーラで

カスタマイズも with または without を使います
with:追加する with tomato(トマトを追加で)
with no:抜きにする with no pickles(ピクルス抜きで)
without:抜きにする without pickles(ピクルス抜きで)

入っているものを聞く

Oh, um…I have a question.

えーと、質問があるのですが

 sure.

 もちろん

Does the cheeseburger with cheese?

チーズバーガーにチーズ入ってますか

 Of course it does.

 はい、もちろんです

Can I get that without cheese then?

じゃあ、そのチーズ抜きでもらえますか?

 So you mean, hamburger?

 つまり、ハンバーガーってことですか?

Oh yes, hamburger.

あ、そうそうハンバーガー

ピクルス抜きにする人は多いけど、チーズ抜きはめったに聞きませんね
こちらの人ぐらいだと思います
AK in カナダ:ファストフード英会話!マクドナルドでの注文 [English]

マクドナルドの店員が使う言葉

店員のキーワードが聞き取れれば注文は楽になります

単品ですか?

Just the sandwich?

単品ですか?

You wanna make a meal?

セットにします?

Do you want the combo?

セットがいいですか?

サイズを聞く

What size?

サイズは?

Medium or large drink?

飲み物はMそれともLですか?

Is that a medium or large meal?

そのセットはMそれともLですか?

飲み物の種類を聞く

What’s drink?

飲み物は?

What kinda drink?

飲み物の種類は?

What would you like to drink?

飲み物は何が欲しいですか?

ソースを聞く

Any dipping sauce?

つけるソースは?

Any sauce for the nugget?

ナゲットのソースは?

What would you like for a dipping sauce?

つけるソースは何がいいですか?

注文が続くか確認

Anything else?

ほかには?

Is there anything else?

ほかに何かありますか?

All done?

全て終わりました?

Will that be all?

以上で終わりですか?

店内か持ち帰りか聞く

To go?

お持ち帰り?

For here?

店内ですか?

For here or to go?

店内、それともお持ち帰り?

英語に不慣れな人の改善点

英語に慣れない人と普通の人の注文を比べると違いが見えてきます

次の2つは慣れるしかないですね

  • 店員の言葉が聞き取れない
  • 注文で言った言葉が通じない

通じないに関連するものです

  • 店員の質問と答えがアンマッチ
  • 注文する商品に冠詞が付かない
  • Lサイズなどと和製英語で言ってしまう

これらは習得に時間がかかりそうな内容です

ほかにもいくつかあります

話し方に関連する内容です

  1. 最初の挨拶ができない
  2. 注文が商品名単独になってしまう
  3. セットの注文がまとめて一度にできない
  4. 考えている時は無言で、「えーと」などの言葉がない
  5. 複数の注文でも「それから」や「~も」の言葉が入らない

こちらは比較的改善しやすい内容です
これを変えるだけでも注文が楽になります
これを変えるだけでネイティブ気分が味わえると思いませんか?

  1. 挨拶の返事 goodyou too は条件反射で言えるようにする
    good 以外の返事が知りたい人はこちらにあります
    you too 以外の返事が知りたい人はこちらにあります
    普通によくある状況なので早めに慣れましょう
  2. 注文は ca I get a 商品名 と言う
  3. セットは with を使ってまとめて注文する
  4. 考えている時は uh (え-)などを入れてリズムよく話す
    uh 以外で感嘆や相槌の言葉が知りたい人はこちらにあります
  5. 複数の注文は and, then (それから)や also (も)を入れる

まとめ

挨拶されたらちゃんと返事をしましょう

一つの注文は一連の流れがあります
これをください(can I get)で始まります
店員の「ほかには(enything else)」で終わるイメージです

セットを頼むときは with を使って一度に頼むと楽になります
考えているときは「えーと(uh)」でつないでリズムよく話しましょう
複数を頼むときは「それから(and)」や「~も(also)」を使いましょう

以上ですは that’s it が多く使われているようです

店員が使うキーワードを理解すれば注文が楽になります

知識だけでは不十分なので、Youtubeなどの実際に注文している動画を見る事をおすすめします
動画だけでは知識として定着しにくいので、ここで全体の流れやフレーズを覚える事もおすすめします
では、海外旅行を想像しながら楽しんで学んでください


この内容がよかったら応援してね!

にほんブログ村 英語ブログ 英語学習情報へ      PVアクセスランキング にほんブログ村
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次