本になりました「失礼のない英語の話し方」発売中 ボタン

無言!ストーリー

無言

レッスンを続けていると、時にはいつもと違う雰囲気の日もあります。何かあったか心配になりますが余計な詮索はしないほうが無難です。いつも通りに接し、いつものように自然に話しましょう。

何か違う

Rena Welcome.
 Joe Hi, how are you doing?
Not too bad.
Rena ようこそ。
 Joe ハイ、元気にやっている?
そんなに悪くない。
… 無言
 … 何かあったかな?
… silence
 … what happened?
ナゾ

あれ?何かよそよそしい

 Is it a good time to talk?
It’s OK.
 Are you practicing?
A little.
 お話してもいいですか?
ええ。
 イメトレは進んでいますか?
少しは。

Is it a good time to talk?(お話してもいいですか?)
こういうときは少しよそよそしくて丁寧な言葉になってしまう
普通なら Can you talk now?(今話せる?) ぐらいです

 Joe では、もう少しうまく話せるようになったら、2人で食事に出かけて成果を試してみますか?
 Joe So when you can speak a little better, would you like to go out for a meal together and try out the results?

なんとなく機嫌が良くないときはあるらしい。余計な詮索はせず、いつもどおりに話しましょう

Rena What!
ドキドキ
I’ll give it all I’ve got.
Rena え!
pitter-patter
持っている物を出し切ります。

決意表明が進化
機嫌が悪くても、いいことがあると解消されるらしい

初心に戻ろう

  • It’s time to get back to basics.
    基本が大切
  • Don’t forget your first resolution.
    初心忘るべからず

レッスン

今日は、話をして欲しいときの表現です。助動詞も見ておきます。こちらの記事をご覧ください。

話を聞いてほしい、話がしたいときの表現

助動詞をまとめて理解しよう


玲奈

いつもと同じだよ


よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!