本になりました「失礼のない英語の話し方」発売中 ボタン

はじめましてよろしくお願いします!丁寧な英語の挨拶と返事の仕方

初めまして

英語の初めまして「Nice to meet you.」は比較的知られています
普通はこれで十分です

状況によりもっと丁寧な表現をすることもあります
いろいろな言い方とその返事を紹介します

実際に英語で会話をしている状況をイメージしながら覚える事をお勧めします
そうすることが、きっと英語を自然に話すための近道になります

和訳を直訳に近い表現にして、意味と丁寧さを合わせています
和訳を見れば英語の言葉のイメージが分かります
多くの例文をみてニュアンスの違いを感じてください

目次

初めましての丁寧な挨拶

Nice to meet you.
It’s good to meet you.
It’s great to meet you.

会えて良かった。
会えて良かったです。
お会いできて良かったです。

Glad to meet you.
I’m happy to meet you.
I’m pleased to meet you.

会えてうれしい。
会えてうれしいです。
お会いできてうれしく思います。

It’s a pleasure to meet you.
I’m delighted to meet you at last.

お会いできて光栄です。
ついにお目にかかれてとてもうれしく思います。

It’s や I’m をつけると少し丁寧になります
It’s か I’m のどちらになるかは、言葉の意味を考えると何となく想像できます
nice から delighted までの言葉で丁寧さが変わります

始めましての返事

Pleased to meet you.(初めまして)と言われたら、どう答えますか?

普通の返事

It’s nice to meet you, too.
Nice to meet you, too.
You, too.

こちらこそ初めまして。
こちらこそ。 (省略)
どうも。 (更に省略)

Nice to meet you, too.
相手の言葉に関わらず、ほとんどの場合はこれで大丈夫です
日本語の「初めまして」とほぼ同じイメージです

返事は You, too. でも大丈夫ですが、最初は丁寧にしたいですね
Me, too. と間違えることも避けられます

丁寧な返事

I’m happy to meet you, too.
It’s my pleasure.
The pleasure’s all mine.
It is my pleasure to meet you as well.

私も会えてうれしいです。
会えて光栄です。
この上なく光栄です。
私もお会いできて光栄です。

as well は too より丁寧な表現です

Nice to meet you. は「初めまして」です
次に会った時、Nice to meet you again.(また初めまして)は変です
では何と言うのでしょうか?

Nice to see you again.(また会ったね)です ね

最初の挨拶でも使える初めまして

My name is Rena.
It’s nice to meet you.

初めまして、玲奈です。
よろしくお願いします。

最初の挨拶でも使えます
ちょっと丁寧が無難、よろしくまで含んでいる感じです

始めましての前の紹介

初めましての前に、お互いが紹介される場合もあります
紹介の仕方もここで説明します

紹介の言葉

This is Joe.
This is Rena.

こちらはジョー先生です。
こちらは玲奈さんです。

日本語で「これは…」と言うと物扱いしているようで失礼ですが、英語では「This is…」です

紹介の順番

原則
 自分に近い人を先に
 地位が下の人を先に
こんな感じです

  • 身内  を 他人  に
  • 社内  を 社外  に
  • 役職が下を 役職が上に
  • 年下の人を 年上の人に
  • 一人  を 複数  に
  • 男性  を 女性  に

社内(複数)を社外に紹介する場合は、社内の役職が高い人が先です

お疲れさまでした

【初めてのレッスン】に戻る場合はこちら


英会話レッスンの一覧はこちらです


よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次