本になりました「失礼のない英語の話し方」発売中 ボタン

さあ始めよう!相手へのお勧めなど

さあ始めよう 断りやすい表現で

さあ始めよう!と言うときに英語で何と言いますか。相手に何かを勧めるときはどうですか。ここでは、相手に対するお勧めの言葉などをいろいろ紹介します。

実際に英語で会話をしている状況をイメージしながら覚える事をお勧めします
そうすることが、きっと英語を自然に話すための近道になります

和訳を直訳に近い表現にして、意味と丁寧さを合わせています
和訳を見れば英語の言葉のイメージが分かります
多くの例文をみてニュアンスの違いを感じてください

目次

さあ始めよう

打合せやレッスンなどで、さあ始めようの言い方です。

It’s time for the lesson. レッスンの時間です。

Let’s start.
Let’s get started.
Let’s begin.

さあ始めよう。
さあ始めた状態にしよう。
さあ始めよう 。

Let’s start. は具体的にすることが決まっている場合や、後ろに言葉が続く場合に合います
Let’s get started. は(打ち合わせなどに)取り掛かろうという場合によく使われます

英語を楽しもう

日本語でも英語でも、お勧めの言葉によって印象が違います。いろいろな言い方を比べるとイメージが掴みやすくなります。

相手にお勧め

Let’s start enjoying English.

英語を楽しみましょう。

You must start enjoying English.
You should start enjoying English.

ぜひ英語を楽しんでみて。
英語を楽しんでみたら。

間接的な表現

It’s time to start enjoying English.
It’s a good time to start enjoying English.

楽しい英語を始める時です。
楽しい英語を始めるいい機会です。

People say they need to enjoy English.

英語を楽しむのは必要だと言っていますよ。

私の気持ち

I recommend that you start enjoying English.

英語を楽しむことをお勧めします。

I’d be happy if you can start enjoying English.

英語を楽しんでくれるとうれしいな。

I wonder if you can start enjoying English.

英語を楽しんでくれないかな。

相手と状況によりますが、相手が断りやすい表現にするのが大人のマナーです

その他

少々お待ちください

Just a moment, please.
Could you please wait for a moment?

少々お待ちください。
少々お待ちいただけますか?

断れない状況でも、断る余地を残すのが丁寧です

お疲れさまでした。

【なじみの店】に戻る場合はこちら



英会話レッスンの一覧はこちらです


この内容がよかったら応援してね!

にほんブログ村 英語ブログ 英語学習情報へ      PVアクセスランキング にほんブログ村
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次