本になりました「失礼のない英語の話し方」発売中 ボタン

「こあら式英語のニュアンス図鑑」英単語の使い分けができます

こあら式英語のニュアンス図鑑

英語を学ぶ人が増え、英語関連の本もたくさん出版されています
英単語、英会話フレーズ、文法、発音、それから英検やTOEICなどの試験対策、それ以外にも多くの種類があります

今回紹介するのは、英単語のニュアンスを紹介しているものです

目次

こあら式英語のニュアンス図鑑

小学生の子供が言葉を覚えるとき、辞書を引いて意味を理解しますよね

一方で、大人が英語を覚えるとき、意訳した日本語で覚えていませんか?

日本語は曖昧な表現を好むため、意訳で覚えると単語の意味を正しく理解しているとは言えません

こんな感じです

  • I guess  I love you.
  • I suppose I love you.
  • I think  I love you.
  • I believe I love you.

これらは全て「たぶん愛しています」または「愛していると思う」ですね

使っている動詞はそれぞれ個別の意味があるため、ニュアンスが違います

  • I guess
    なんか愛している 愛していると憶測する
  • I suppose
    たぶん愛している 愛していると推測する
  • I think
    考えは愛している 愛していると考えている
  • I believe
    きっと愛している 愛していると信じる

※これは当ブログでの内容なので、紹介の本は説明の仕方が少し違います

ニュアンスの違いを理解し使い分けることで、こまやかな気持ちを伝えることができます

このようなニュアンスの違いが、名詞、動詞、助動詞、形容詞、副詞、前置詞・接続詞別にバランスよく紹介されています
もちろん、良く使われる英単語が中心です

「こあら式英語のニュアンス図鑑」は、こうしたニュアンスの違いを可愛いイラストで紹介しているので、読む人を飽きさせません

この本で単語のニュアンスまで理解すれば、自然な英語を話すための助けになります


よかったらシェアしてね!
目次
閉じる