本になりました「失礼のない英語の話し方」発売中 ボタン

「人は話し方が9割」要約とまとめ!人間関係に悩んでいる人にもお薦めの本

人は話し方が9割

2019年の9月に発売されて現在も売れ続けています
2022年04月時点で100万部突破のベストセラー
「人は話し方が9割」(すばる舎)は、多くの人から支持されています

この本は話し方の本ですが、テクニックだけではありません
話し方にとどまらず、自己啓発人間関係に悩んでいる人にも読んでもらいたい一冊です

人は話し方が9割の要約

人は話し方9割」は、話すテクニックとその裏にある心理を説明した本です
心理を明確にすることは読者にはありがたい部分です

話し方のテクニックと心理

テクニックの本はよくあります
言葉の背景にある心理を説明している本もあります

テクニックだけでは不十分です
なぜそれが良いかを分かっていなければ使い方を誤ります

心理だけでも不十分です
具体的にどうすれば良いか理解できません

「人は話し方が9割」はテクニックと、その裏にある心理が絶妙のバランスになっています
多くの人に受け入れられている理由ははこの辺りにありそうです

もちろん、内容の良さは言うまでもありません

自己啓発、人間関係

自己啓発や人間関係に悩んでいる人にもお薦めです
関係を築くのは会話をすることが大きな要因ですよね
会話そのものより、その裏にある心理を知れば関係づくりが容易になります
それは、自己啓発にも役立ちます

悪い例もあり、それが自分の会話に当てはまると、更に先が読みたくなります
書いている事が、だれもが納得できる内容であることも要因でしょう
具体例が豊富なのも、理解を容易にしています

人は自分の興味がある事しか聞かない

人と話をしている時、どのぐらい相手の話を聞いていますか?
・早く話し終わらないかな?
・次はこれを言おう
こんな事を考えてはいませんか、相手の話を真剣に聞かないで

相手の間違いを指摘する

相手の話が明らかに間違っていると思うとき、あなたはどうしますか?
多くの人は間違いを教えてあげたくなるのでは?

でも、間違いを指摘されたらどんな気持ちになるでしょう?
そういう心理も紹介されています

人は話し方が9割の気になった言葉

この本の中で気になった言葉をいくつか紹介します

人は自分の事をわかってくれる人に好意を持つ

難易度の高い人と無理に話さない

どんな人にもその人の立場があり、その人の気持ちがあり、言い分があります
悪口を言う人を絶対変えようとしてはいけない

大切なのは「言葉の意味」ではなく「その奥にある感情」
言葉通り受け取ると、関係性が壊れることもある

まとめ

人は自分が言いたい事を最後まで言いたいのです
でも、人は自分が知りたい事しか聞かないものです

具体的な例と、それに対する話し方(テクニック)がたくさん紹介されています
少しでも興味がある方は読んでみることをお勧めします


自己啓発や人間関係に悩んでいる人は、こちらの本もお薦めです

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!