本になりました「失礼のない英語の話し方」発売中 ボタン

英語の現在形と進行形の違いと使い分け(時制)

現在形と進行形

英語の現在形と進行形は使い方が日本語と少し違います

日本語だと繰り返し行っていることは進行形(している)のイメージです

でも、英語では繰り返し行っていることは現在形(do)を使います
英語の進行形(be doing)は期間を意識しその中で行っていることになります

その概念をベースにいろいろな状況で使い分けています
それでは、現在形と進行形の使い分け方を見てみましょう

時制全体のイメージはこちらにまとめています

目次

現在形と進行形の概要

現在形と進行形は次のような状況で使い分けています

主な状況

現在形(do)

  1. 一般的に正しいこと
  2. いつもしていること
  3. 今の状態
  4. 今の一部の行動
  5. 公共の予定

進行形(be doing)

  1. 今だけしていること
  2. 今している行動
  3. 今から始める行動
  4. 変わりつつある状況
  5. 個人の着手し始めた予定

現在形と進行形の違いは期間の意識が有るか無いかです
話し手が今だけ特別な状態だと意識すれば進行形になります

動詞の分類

動詞を分類すると現在形と進行形の使い分けが理解しやすくなります
専門家により異なりますが、私が分かりやすいと思った分類です

状態動詞

be, have, like, think, see

動作動詞

 継続動詞

run, drive, eat, rize, grow

 瞬間動詞

   反復

jump, kick, hit

   接近

arrive, start, come, go

状態動詞
動作や変化でなく状態を表すもので時間的にずっと続くものです

like

好き

好きな気持ちは続きます

see

見える

見える状態は続きます

動作動詞(継続)
動作が伴うものや変化するものです

run

走る

走る動作です

grow

育つ

変化をしているものです

動作動詞(瞬間)
動作ですが実施した瞬間に終わるものです

kick

ける

その瞬間の動作

start

始める

動作の最初の瞬間

go

行く

動作の起点に注目

一般的には状態動詞現在形過去形で使われ進行形にしません
状態動詞自体が継続しているイメージがあるためです

一方の動作動詞の現在形継続しているイメージになります
日本語では動作動詞自体には継続のイメージはないですね

ては、本題に戻って時制を具体的に見ていきます

現在形と進行形の使い分け

一般的に正しいこと(現在形)

現在形 ①一般的に正しいこと

自然の法則や開店時間などの一般的に決まっているものは現在形です

The earth goes around the sun.

地球は太陽の周りを回っています

The shop opens at 10:00 in the morning.

その店は朝10時に開店します

一般的に正しい事も現在形です

Joe is American.
He speaks English.

ジョーはアメリカ人です
ジョーは英語を話します

This book sell well in this bookstore.

この書店ではこの本はよく売れています

何かを公言するときも現在形を使います
期間限定でなくずっと続けるイメージです

I promise I won’t be late.

遅刻しないと約束します

I do read all of your comments,

全てのコメントを読みます

いつもしていること vs 今だけしていること

現在形 ②いつもしていること
進行形 ①今だけしていること

いつもしていることは現在形を使います
続いている、繰り返し起こる、習慣的に行っていることです

I eat breakfast.

私は朝食を食べています(いつも食べる)

He goes to school.

彼は学校に行っています(学生)

I drive a bus. I’m a bus driver.

私はバスを運転しています。バスドライバーです(仕事)

動作動詞を現在形で使うと、継続しているイメージになります
日本語だと、「いつもしています」の進行形のイメージですね

現在形と進行形を比較してみましょう

テニスをする

I play tennis every week.

私は毎週テニスをしています

(今日はテニスの日です)
I’m playing tennis now.


私は今テニスをしています

動作動詞を進行形で使うと今の期間だけしているイメージになります
話し手は、テニスをしている今の期間をイメージして話しています

住んでいる

He lives in Yokohama.

彼は横浜に住んでいます

I’m living in Kyoto for university.

私は大学に行くために京都に住んでいます

彼はずっと横浜に住んでいるイメージです
私は大学に行くために一時的に神戸に住んでいるイメージです

スマホの見過ぎ

You always look at your phone.

いつもスマホを見てるね

You’re always looking at your phone.
Don’t you have anything else to do?

いつもスマホを見続けているね
ほかにすること無いの?

いつもしていることでも進行形にすると、いつも以上に頻度が多いイメージになります

寝すぎ

I sleep a lot.

たくさん寝ます

I know, but you are always sleeping.

そうだね、でも寝すぎだよ

いつも以上に頻度が多いと進行形にします
この場合は always などの言葉も一緒に使うのが普通です
また、やりすぎというネガティブなイメージが入ります

今の状況の説明

現在形
 ③今の状態
 ④今の一部の行動
進行形
 ②今している行動
 ③今から始める行動
 ④変わりつつある状況

今の状態(状態動詞

状態動詞は動詞自体が継続しているイメージなので、普通は進行形にしません
学校でもそう習っていると思います

We like sweets.

私たちは甘いものが大好き

The sandwiches look good.

サンドイッチおいしそう

It’s time for dinner.

夕食の時間です

This is a picture of my dog.

私の犬の写真です

でも、他人の状態の場合は進行形になることもあります

You’re looking well today.

今日は元気そうだね

また、普通は状態動詞を進行形にしませんが、今だけ特別の時は進行形にすることがあります

I’m lovin’ it

この瞬間が大好き

マクドナルドのCMで使われていました
覚えている人もいると思います
至福の瞬間なのですね

今だけ特別のときは、be動詞も進行形になります

I’m driving. I’m careful.

ドライブ中、気をつけています

It’s snowing. I’m being very careful.

雪だから、とても気を付けている

今の状況は、状態動詞は現在形動作動詞は進行形(一部は現在形)を使います
自然に使い分けるには慣れるしかありませんよね

今の行動(動作動詞

動作動詞を現在形で使うといつもしているイメージになります
そのため、今の行動今から始めることは普通は進行形を使います

している最中のものは進行形です
これは普通ですね

I’m going on a road trip to Kyoto now.

京都にドライブ旅行中です

I’m in my car. I’m driving to Kyoto.

車に乗っています。運転中です

始める直前も現在形でなく進行形を使います
英語の動作動詞自体に継続のイメージがあるため、今からという期間限定をしている感じです
ここが日本語と使い方が違うポイントです

I’m leaving now.

お先に(行きます)

I’m tired. I’m going to bed now.

疲れた。寝よう

未来形になることもあります

I’m gonna  get this donut.
I’m going to get this donut.

このドーナツを買います

I’m just gonna slice cheese.

チーズを切ります

日本語だと「します」の現在形のイメージですね
英語の現在形は継続しているイメージが入ります
そのため今の自分の行動に現在形を使うと、次のような違和感があります

I get this donut.

私は(いつも)このドーナツを買います

I slice cheese.

私は(いつも)チーズを切ります

(未来形は別途まとめます)

自分の今からの行動に現在形を使うのは不自然ですが、相手に説明するときは現在形もあります

You have to melt it.

溶かさないといけない

You go like this. Then you go like this.

こうして、こうする

状況の説明なども現在形を使います

Here comes the train. Hurry!

電車が来た、急げ

(映画のシーンの説明)
Lastly he says a very cool line.


最後に彼はとてもかっこいいセリフを言います

また、命令文、疑問文、否定文現在形になります

Go ahead.

お先にどうぞ

Can I get a salad?

サラダを貰えますか?

I usually don’t cook.

普段料理はしません

What do we call this in English?

これは英語でなんて言うの?

変わりつつある状況

変化している状況なので進行形ですね

It’s getting warm.

だんだん温かくなってきました

Your English is getting better.

英語は良くなっていますよ

The train is arriving at Shinjuku.

電車はもうすぐ新宿駅に着きます

公共の予定や個人の予定

現在形 ⑤公共の予定
進行形 ⑤個人の着手し始めた予定

予定は未来形と思われがちですが、現在形や進行形が使われる場合があります

公共機関などの予定

一般的に変更がない予定現在形が使われます

This train leaves at 11:30.

この電車は11:30発です

The concert starts at 9pm.

コンサートは9時に始まります

個人の予定

個人の予定で確定している場合は進行形がよく使われます

I’m making dinner tonight.

今夜夕食を作ります

I’m meeting with my friend tomorrow.

明日は友達と会う予定です

We’re having a baby in May.

5月には子どもが産まれます

玲奈

Oh, congratulations!

確定していない予定はもちろん未来形です

I’ll meet with my friend tomorrow.

明日友達と会おうかな

まだ友達に連絡してなく、会えないかもしれない状況です

(未来形は別途まとめます)

自分の予定でも旅のスケジュールは現在形です
変更がないものは現在形になります

Eat at 12 o’clock.

12時に食事をする

Go to the park at 1pm.

1時に公園に行く

自分の予定でも仕事のスケジュールは現在形も使います
自分の一存では変更できない確定した予定です

I leave tomorrow.

あす帰ります

(出張終わりなど)予定を告げる感じですね

自分の予定でも絶対行うときは現在形も使います
この場合は間違いなくするという強い気持ちが伝わります

I meet Joe tomorrow.

明日ジョーと会う

自分の予定は現在形にすることもありますが、他人の予定進行形が普通です

What time are you meeting Rena tomorrow?

明日玲奈と何時に会うの?

He is playing soccer on Monday.

彼は月曜日にサッカーをするよ

使い分けは以上になります
例文をもっと載せたかったのですが別の機会にします

最後にもう少し詳しく知りたい内容をまとめました

現在形と進行形に関連する詳細の説明

相性のいい言葉

現在形と相性のいい言葉

現在形はいつものイメージなので相性のいい言葉はこちらです

often (よく)
always (いつも)
usually (普通は)
sometimes (ときどき)
rarely (めったにしない)
every year (毎年)
every morning. (毎朝)
once a week (週1回)
4 times a month (月4回)
how often (頻度は?)

I sometimes eat breakfast. (私はときどき朝食を食べます)
How often do you go to the cafe? (その店にはどのぐらい行くの?)

現在進行形は、現在を含む期間が相性がいい言葉です

now (今は)
today (今日は)
this week (今週は)
this year  (今年は)
at the moment (今は)

I’m reading a book at the moment. (今は本を読んでいます)

状態動詞

主な状態動詞です

  • 気持ち
    like, love (好き、大好き)
    want, need (欲しい、必要)
  • 考えていること
    know, realise, understand (知っている、気づく、理解する)
    believe, remember, mean (信じる、思い出す、意味する)
  • 五感
    see, hear, smell, taste, feel (見る、聞く、臭う、味わう、感じる)
  • その他の状態
    fit, belong, include  (ピッタリ、属する、含む)

be動詞も状態動詞です

動詞の中には状態動詞動作動詞の両方になるものがあります
have, see, think など

I have a car.
車を持っています

I’m having dinner now.
今は夕食を食べています

I see her now, she’s just coming.
彼女が見える、来てる

Nice seeing you.
会えて良かったです

I think that coffee is great.
この珈琲はいいと思う

What are you thinking about?
考えてるの?

おわりに

英語の現在形と進行形は日本語の使い方と少し違います

日本語の進行形「しています」は、している最中のイメージです
そして、「ずっと続けている」イメージもあります

英語の進行形「I’m doing」にもしている最中のイメージがあります
でも、「ずっと続けている」ではなく、「これからする」イメージです

この違いに気をつけて自然な会話ができるように頑張りましょう


この内容がよかったら応援してね!

にほんブログ村 英語ブログ 英語学習情報へ      PVアクセスランキング にほんブログ村
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次