本になりました「失礼のない英語の話し方」発売中 ボタン

「失礼のない英語の話し方」英語が話せるようになる本

失礼のない英語の話し方

英語は誰でも話せるよ

Hello と言われたら Hi と答える
海外ではこの程度の会話で英語が話せると言う人もいます

確かに、母国語のように英語が話せるようになるのは簡単ではないです

でも、挨拶なら誰でも話せます
挨拶だけでも話せばうれしいものです

ここから英会話を始めてみませんか?

英語で行ってきますと言えますか?

Bye, Mom! とか I’m off to work. などです
簡単な言葉だけど、その場に合った言い方を知らないと出てきませんよね

英会話を目指すのであればフレーズを覚えるだけでは話せないことがあります
それぞれの場面での話し方を覚えることも大切です

また、英語でも気軽な言葉と丁寧な言葉があります
文化の違う相手と話すので、失礼にならない話し方にも注意が必要です

目次

話せるようになるには状況に合った表現や返事を覚えよう

英会話の本を探すと使えそうなフレーズを紹介したものが見つかります
でも、フレーズを単独で覚えても話せないと感じることはありませんか?

何かが足りない

  • 英会話の本なのに会話がない
  • 話しかけられたときの答え方がわからない
  • 状況に合った表現がわからない
  • どうせならバラエティに富んだ表現を覚えたい
  • 日本人はかなり気を遣って敬語を使うので、同じように失礼にならない表現も知りたい

こんな思いをしたことはありませんか?

この本では、そんなもやもやを解消できます

話せるようになるために

一方的に話すのではなく、それに答えて会話になります
会話をしたいのなら一つのフレーズとともに返事も覚えましょう

友達に話す言葉と初対面の人に話す言葉は同じではありません
日本語の敬語ほどではないですが、英語にも気軽な言葉丁寧な言葉があります

文化の違いで、言い方や言葉の受け止め方の違いがあります
日本と欧米の文化の違いを知ることは話すときに役に立ちます

この本では、そんな普通の会話に必要なことをまとめました

また、フレーズの和訳は直訳に近い表現にして意味と丁寧さを合わせています
最適な和訳と違うものもありますが、日本語としておかしくない範囲です
それにより余計な説明をできるだけ少なくし例文を豊富に集めています
多くの例文を比べることで、それぞれの違いをイメージして覚えやすくなります

失礼のない英語の話し方

英語の学習は楽しく進めよう

英語の学習はつらいと感じている人も多そうですね
もちろん簡単でないことは確かです
でも、つらい思いをしながら学習しても長続きしません

何かしら楽しめる要素があると、けっこう楽に続けられます
実際の会話をイメージし、楽しい状況を想像しながら進めましょう

会話ができそうだと実感すれば楽しくなります

この本では楽しく読める工夫があります

英語の学習をストーリーにしています
玲奈がジョー先生から英語を学んでいく話を楽しむことができます

楽しむ方法は人それぞれです
楽しむことができれば学習の成果は大きく飛躍します

会話は挨拶から始まります

挨拶

英語で挨拶ができますか?

返事はできますか?
How are you doing? に何と答えますか?
I’m fine. では今どきの返事ではないですよ

返事しても、それで終わらせるものでもありません
相手に聞き返し話を続けるのが自然です
そんな最低限のマナーは知っておきたいですね

別れるときの挨拶や、感謝の言葉も最初に知っておきたいものです

褒め言葉、よく使う言葉、文化の違い

相槌や褒め言葉を知っていると、相手の話を聞く時に便利です

手伝ってとか、これをくださいなどのよく使う言葉も知っておきたいですね

英語を話す相手は日本の文化とは違います
文化の違いで表現も違います
英語での丁寧な話し方もあります
違いを知ると英語らしい表現も理解しやすくなります

また、日本人には普通でも、相手が不快になる表現があるので注意が必要です
失礼のない話し方に注意しましょう

実際の会話

電話での最初のやり取りは日本語と少し違います

レストランやホテルでの会話はパターンがあります
会話の流れを知っておくと、海外旅行でも少し安心できます

観光客との会話やパーティーでよく使うフレーズも集めました

話したいなら自分が使いたいフレーズを覚えよう

フレーズ中心に英語を覚えるより、身近で使えそうな言葉を覚える方が楽しめます

この本では身近な場面を想定して多くのフレーズを集めています

それぞれの場面で自分が使いたいフレーズを覚えましょう
使わないフレーズはこんな言い方があると知っているだけで十分です

英語も日本語と同じ意思疎通のための言葉です
話したいなら自分が使いたいフレーズを覚えましょう

おわりに

フレーズを単独で覚えても思うように使えません
それぞれの状況に合ったフレーズを覚える必要があります
自己紹介するときは、自己紹介にふさわしいフレーズを考えて覚えているように
そうすれば、自然に英語が出てきます

この本は英語で会話をしたいと思っている人に対応しています
知識だけでなく英会話を始めたい人に役立つことを期待します

失礼のない英語の話し方

いくつかの図書館に蔵書されています
Twetterで紹介されていた場所です。貸出&予約情報が確認できます

これ以降は、Twetterで紹介していただいた各図書館の検索ページのみとします

品川区立図書館
世田谷区立図書館
スマートフォン専用
PC用
大田区立図書館
板橋区立図書館
浜松市立図書館
堺市立図書館
姫路市立図書館
倉敷市立図書館
福岡市図書館
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる